相続税申告サポートプラン

相続税申告は、「どの税理士に依頼するか」により相続税額に差が生じることがあります。

なぜそのようなことが起こるのかと言いますと、相続税申告はその時々によって様々な要素が相続評価に影響を与えるため、日頃から相続を専門に行っていない場合は経験値足で対応できない場合があるためです。

この問題をクリアするには、数多くの相続税申告を手掛け、経験とノウハウを蓄積してゆくしかありません。

浦和相続サポートセンターは、数多くの相続税申告の取扱いがあり、豊富な知識と豊富な経験の裏付けがございます。どうぞ安心してお任せ下さい。

初回のご相談料金は無料となっております。安心してご相談ください。

 

相続税申告サポートプラン

浦和相続サポートセンターでは、以下の3つのサポートの合計が料金となる選択料金制を取っております。お客様のご要望やご予算に合わせた料金設定が可能となっております。

souzoku_sapprt01 souzoku_sapprt02 souzoku_sapprt03


高い専門性が求められ、納税額に大きな影響を与える土地評価や事業評価、株価評価などの財産評価
から、相続発生後でもできる節税手法を駆使して、少しでもお客様に有利な条件で相続税申告ができるようにサポートいたします。

分割が決まらない方、遺産分割案がまとまらないまま相続税申告をしなくてはならない方、相続にかかわる各種手続きがお済みでない方もサポートさせていただくことが可能です。

 

相続税申告基本料金(税抜)

遺産総額 料金
5千万円未満 25万円
6千万~8千万未満 35万円
8千万~1億円未満 45万円
1億円~1.5億円 55万円
1.5億円~2.0億円未満 70万円
2.0億円以上 無料相談の上、別途お見積もり

 

該当する際に必ず発生するもの

加算項目 料金
土地(1利用区分につき) 5万円
非上場株式(1社につき) 15万円
相続人が複数の場合(2名以上の場合) 上記基本料金額 × 10% × (相続人の数-1)
申告期限より3ヶ月以内のご依頼 申告サポート料金の総額 × 20%
書面添付制度の利用 5万円

※市役所や法務局等にて、必要となる手数料や法定費用は、実費分をご負担願います。
※準確定申告書の作成については、事業所得のある方や不動産所得のある方の場合、別途費用をいただくことがございます。
※その他、特殊事情により調査・検討が必要で、通常よりも多くの作業が生じるような場合(過去に預金移動が多数ある場合の通帳調査、広大地評価、非上場株式の会社規模が大きい等)には、別途お見積りの上で報酬が必要となります。

お客様にお選びいただくもの

相続手続き費用 2,000万円未満 4,000万円未満 8,000万円未満 1億円未満
相続スケジュール作成、
お見積り作成
無料 無料 無料 無料
戸籍収集、住民票収集、
固定資産評価
※相続人6名まで
30,000円 30,000円 30,000円 30,000円
相続関係図作成 15,000円 15,000円 15,000円 15,000円
相続財産の算定 40,000円 55,000円 95,000円 125,000円
遺産分割協議書の作成 30,000円 40,000円 60,000円 80,000円
合計金額 115,000円 140,000円 200,000円 250,000円
相続手続き一式パック 98,000円 129,800円 189,800円 239,800円

※その他、墓地移転の手続きなど、個別についてはお問合わせ下さい。
※市役所や法務局等にて、必要となる手数料や法定費用は、実費分のみご負担願います。
※不動産の名義変更に関しては、提携している司法書士が作成・申請致します。
※名義変更は一金融機関に付き30,000円(税抜)~となっております。

 

相続関係図つき戸籍収集サポートプラン

・・・45,000円(税抜)

(内訳:戸籍収集 + 関係図作成(5名まで))
※6名以降、1名につき10,000円

 

相続手続き一式パック

・・・98,000円(税抜)

(内訳: 戸籍収集、関係図作成、財産調査、遺産分割協議書作成)
相続財産5,000万未満の方向けのプランとなっております。

 

遺産分割協議の立ち会い

ご自宅へ訪問する場合・・・30,000円(税抜)

ご来所いただける場合・・・20,000円(税抜)

 

 

相続税申告ライトプラン

相続税申告は依頼する税理士事務所、相続財産の内容によって高額になることがございます
そこで当センターではこれまでの相続の経験を元に、相続財産によっては低コストで相続税申告のサポートをさせていただくことができるようになりました
下記の4つの条件に当てはまる方は、相続税申告ライトプランをご利用いただくことが可能です。
コストは低く抑えられておりますが、お手伝いさせていただく内容は通常のプランと同様ですので、税額上不利になることはございません。

1)遺産分割の内容が相続人間で既に決定している方。
2)遺産分割に関して相続人間で争っていない方。
3)申告期限まで6ヶ月以上ある方。
4)遺産総額が1.5億円未満の方。

相続税申告ライトプランの基本料金(税抜)

遺産総額 料金
5千万円未満 20万円
5千万円~6千万未満 30万円
6千万~8千万未満 40万円
8千万~1億円未満 50万円~
1億円以上~ 無料相談の上、別途お見積もり

<相続税申告ライトプランの加算料金(税抜)>

加算項目 料金
土地(1利用区分につき) 5万円
非上場株式(1社につき) 15万円
相続人が複数の場合(2名以上の場合) 上記基本料金額 × 10% × (相続人の数-1)

※市役所や法務局等にて、必要となる手数料や法定費用は、実費分をご負担願います。
※準確定申告書の作成については、事業所得のある方や不動産所得のある方の場合、別途費用をいただくことがございます。
※その他、特殊事情により調査・検討が必要で、通常よりも多くの作業が生じるような場合(過去に預金移動が多数ある場合の通帳調査、広大地評価、非上場株式の会社規模が大きい等)には、別途お見積りの上で報酬が必要となります。

 

相続税に強い税理士を選ぶコツ

相続に実績のある税理士を選ぶ

現在日本に税理士は7万人超いますが、相続税の申告件数は5万件台であり、単純計算で税理士1人当たり1件もありません。

1年に1件あるかどうかでは、ノウハウが身に付かず、相続税が得意な税理士は非常に限られている一方、得意な税理士は年に数十件と偏っているのが現状です。相続税は対応の仕方でかなりの差が出る税目なのです。

 

 相続専門税理士か、相続部門がある税理士法人を選ぶ

財産評価に精通するには、極めて専門的で長い経験を必要とする上、毎年の税制改正があるので年中研究している人がいないと最適な対応は難しいのです。

 

 FPに積極的に取り組んでいる税理士を選ぶ

相続は被相続人の精算処理だけでなく、故人の遺志を引き継ぐ様々な問題に繋がっていくので、幅広くFP的な相談もできるところが有益だと思われます。

 


相続サポートプラン

  • 相続税申告ライトプラン 料金:200,000円?
  • 相続税申告プラン 料金:250,000円?
  • 診断書作成プラン 相続対策提案費用:20,000円? 現状分析費用:30,000円?
  • 生前対策10万円サポートプラン 料金:10,000円?
PAGE TOP