" "

会社役員の相続事例

相続の概要

さいたま市内にお住まいの会社役員の方の相続税申告事例です。
相続人は、3名のお子さんのみ。基礎控除は4,800万円ありました。
在職中にお亡くなりでしたので、退職金、生命保険が下りており、相続財産が高額となっていたため、税理士に相続税申告をご依頼されました。

基礎控除及び退職金控除、生命保険控除以外に広大地評価による評価減及び、小規模宅地の特例を使って相続税の減額を行ったことに加え、相続対象となっていた不動産を譲渡したことで、相続財産を4億3千万円分大幅に減らす事に成功し、相続税納税額にして1億2000万円以上減額することができました。

souzokunin30003相続人と控除額

・構成:3名(子供3名)
・基礎控除額:4,800万円
・退職金控除:400万円
・生命保険控除:1,500万円

税理士による相続税減額の内容

REyakuin

1)小規模宅地の特例:1,400万円
5億2,400万円-1,400万円=5億1,000万円

2)広大地の評価減:2,000万円に減額
3,200万円の土地評価を2,000万円に減額

3)相続不動産の一部を特定法人に贈与
4億3,000万円の土地を贈与した事により非課税適用

⇒税理士に相続税申告をご依頼いただき、約1億2,640万円の節税効果!

相続税申告のご相談は、無料相談で税理士にご相談ください!

法律問題で頼りになる税理士セレクト100に掲載されました。

50se

相続サポートプラン

  • 相続税申告ライトプラン 料金:200,000円?
  • 相続税申告プラン 料金:250,000円?
  • 診断書作成プラン 相続対策提案費用:20,000円? 現状分析費用:30,000円?
  • 生前対策10万円サポートプラン 料金:10,000円?
PAGE TOP