配偶者贈与サポートプラン

配偶者贈与とは

夫婦間で不動産等を贈与した場合でも、原則として贈与税の対象となります。
ただし、配偶者の老後生活を保障するために設けられた「贈与税の配偶者控除」という特例に該当する場合、生前にマイホームをプレゼントしても、基礎控除110万円の他に最高2,000万円までは贈与税がかかりません

 

配偶者贈与の主な要件

婚姻20年以上の夫婦であること
居住用不動産、または居住用不動産を取得するための金銭の贈与であること
贈与された翌年の3月15日までに住んでいること
④ この特例を受ける旨の贈与税の申告を行うこと

 

配偶者贈与の注意点

① この特例は一生に一度しか受けられません。よって、数年後に残分を贈与予定の場合は注意が必要です。
② その他の税・費用(不動産取得税・登録免許税・登記費用等)は通常の贈与の場合と同様に必要です。

配偶者贈与をご検討の方は当センターにご相談ください。

相続サポートプラン

  • 相続税申告ライトプラン 料金:200,000円?
  • 相続税申告プラン 料金:250,000円?
  • 診断書作成プラン 相続対策提案費用:20,000円? 現状分析費用:30,000円?
  • 生前対策10万円サポートプラン 料金:10,000円?
PAGE TOP